情報通信工学

紙版
情報通信工学

兵庫県立大学教授 博(工) 相河 聡 (著)

定価 ¥ 2,860
ページ208
判型
ISBN978-4-627-78721-6
発行年月2022.02
近日発売
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
基礎から近年の無線通信技術まで,今の時代に学ぶべきことを凝縮した1冊.

基礎としては,通信工学に必要なフーリエ解析から始め,線形システム,変調方式,デジタル化,通信路共用,雑音対策,誤り訂正などについてしっかりと学べます.
特にデジタル通信の関連項目については詳しく説明されています.

実用・応用としては,携帯電話・スマートフォンや無線LANに不可欠な無線通信技術である,スペクトル拡散,OFDM,MIMOなどについての知識を得られます.

さらに,各章末の演習問題とその詳しい解答によって理解を深められます.
序 章
第1章 通信工学のためのフーリエ解析
第2章 線形システム
第3章 アナログ変調
第4章 アナログ信号のデジタル化
第5章 デジタル変調
第6章 通信路の共用
第7章 信号対雑音電力比
第8章 デジタル変復調器の構成
第9章 さまざまな無線通信技術

ダウンロードコンテンツはありません

現在把握している訂正情報はありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月