有限要素法・要素分割の勘どころ

元(株)三造試験センター技師長 工博 岸 正彦 (著)

「なんとなく」「メッシャーまかせ」で要素分割していませんか?

有限要素法解析において「どのようにメッシュを切るか」は結果に大きく影響します.それにもかかわらず,必ずしも理論だけでは説明しきれないことから,「どの要素を使い,どのくらい細かく分割すればよいか」については,いままでどこにもまとめられることはありませんでした,

本書では,13種類の例題を通して,構造の種類や解析目的ごとに「経験に裏打ちされた,メッシュの切り方の目安」をまとめました.
メッシュの切り方を身につけ,1ランク上の解析エンジニアをめざしましょう.

経験豊富な元エンジニアだからこそ書ける,価値ある一冊!

¥2,700

  • 160ページ
  • 978-4-627-67561-2
  • 2017.08
  • 弊社Webサイトのウィンドウ(タブ)を閉じると、カートの内容は消去されます。
  • 送料は無料です。代金引換の手数料は定価の合計金額が10,800円未満の場合 324円(税込)、それ以上の場合は無料です。
  • 一部の離島では代金引換を利用できません。
  • 詳しいご利用方法

現在のカート内容

冊数はご購入確認時に指定できます。

選択した書籍をカートに入れます。
宜しければ「カートに入れる」を押してください。