細胞のメカニクス(第2版)

Simon Fraser University名誉教授 Ph.D. David Boal (著) 中央大学教授 博(工) 鈴木 宏明 (訳)

メカノバイオロジーや再生医療に欠かせない、「細胞を対象とした力学」の解説書。

本書では、細胞の物理的・力学的性質に重点をおき、細胞の基本的な構成要素(ソフト材料)から全体(複合材料)へと解説を進めている。実験と理論の両面から平易に説明し、生物系や物理系、工学系いずれの読者にとっても、応用に役立つ結果がよくわかるよう配慮がなされている。特に、近年研究が進んできた「ゆらぎ」に対する応用は、ほぼすべてのトピックを通じて扱っている。

重要性が増している学際的な分野について、幅広い知識が見通しよくまとめられた、充実の書籍である。

¥13,200

  • 656ページ
  • 978-4-627-26132-7
  • 2020.05
  • 弊社Webサイトのウィンドウ(タブ)を閉じると、カートの内容は消去されます。
  • 送料は無料です。代金引換の手数料は定価の合計金額が11,000円未満の場合 330円(税込)、それ以上の場合は無料です。
  • 一部の離島では代金引換を利用できません。
  • 詳しいご利用方法

現在のカート内容

冊数はご購入確認時に指定できます。

選択した書籍をカートに入れます。
宜しければ「カートに入れる」を押してください。