はじめて学ぶオートマトンと言語理論

九州工業大学教授 博士(工学) 藤原 暁宏 (著)

●コンピュータが行う「計算」と,人間やコンピュータが使う「言語」の本質を解説●

本書は,コンピュータの動作のもっとも原始的な考え方であるオートマトンと言語理論について,基本事項に絞ってやさしく解説した教科書です.

前半では,計算の本質を抜き出して抽象化したオートマトンの考え方を示し,有限オートマトン,チューリング機械など各種のオートマトンの能力とその限界を説明します.後半では,言語をつくるルールである形式文法という概念を示し,その代表例として正規文法,文脈自由文法を説明します.そのうえで,別々の考え方であるオートマトンと形式文法が,実はよく似たものであることを示します.

掛け算を認識するオートマトンや,英文を定める形式文法のようにイメージしやすい具体例を載せることで,直観的に理解できるように書かれています.数学的に厳密な説明を抑え,本文を読めばわかるようにまとめました.情報科学分野の教科書として,また独習書としておすすめの一冊です.

¥2,592

  • 192ページ
  • 978-4-627-85291-4
  • 2015.07
  • 弊社Webサイトのウィンドウ(タブ)を閉じると、カートの内容は消去されます。
  • 送料は無料です。代金引換の手数料は定価の合計金額が10,800円未満の場合 324円(税込)、それ以上の場合は無料です。
  • 一部の離島では代金引換を利用できません。
  • 詳しいご利用方法

現在のカート内容

冊数はご購入確認時に指定できます。

選択した書籍をカートに入れます。
宜しければ「カートに入れる」を押してください。