公共施設の再編

計画と実践の手引き

日本建築学会 (編)

●人口減少期における自治体の公共施設の再編手法を体系的に整理●

人口減少が進みつつある現在,自治体には公共施設総量の縮減と公共サービスの見直しが求められています.公共施設の計画論の視点から,施設群全体の再編計画および個々の施設のストック活用のあり方と方法を示します.

【本書の特長】
・公共施設に関わる課題を整理し,再編の枠組みと流れを明示
・施設群全体に着目し,公共サービスの質を維持・向上しながら再編する考え方を提案
・ファシリティマネジメント(FM),用途変更,複合化など8つの実施手法を,制度の現状や先進的な事例をふまえて解説

公共施設再編に携わる自治体職員・建築関係者・コンサルタントなどのみなさまにおすすめです.

¥4,620

  • 240ページ
  • 978-4-627-55331-6
  • 2015.02
  • 弊社Webサイトのウィンドウ(タブ)を閉じると、カートの内容は消去されます。
  • 送料は無料です。代金引換の手数料は定価の合計金額が11,000円未満の場合 330円(税込)、それ以上の場合は無料です。
  • 一部の離島では代金引換を利用できません。
  • 詳しいご利用方法

現在のカート内容

冊数はご購入確認時に指定できます。

選択した書籍をカートに入れます。
宜しければ「カートに入れる」を押してください。