お知らせ

2019年01月29日
1/31は商品の発送をお休みさせていただきます

勝手ながら、2019年1月31日(木)は弊社棚卸しのため商品の発送をお休みさせていただきます。

なお、2019年2月1日(金)より通常通り発送させていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

※発送お休み中もご注文は通常通りお受けいたします。

続きを読む...

2月新刊のご案内

定理に必要な公理を探る

解析学の基礎を通して、逆数学の基本的な考え方を解説します。要所要所で
歴史的な話題にも触れながら、読者をナビゲートしていきます。

サンフランシスコ大学 ジョン・スティルウェル(著)
東北大学 田中一之(監訳)  日本ユニシス(株)総合技術研究所 川辺治之(訳)

逆数学―定理から公理を「証明」する―


 

平成29年版の落石対策便覧に準拠

各種工法の評価と設計法に加え、落石速度と跳躍量の予測法を盛り込んだ、
実務者必携の一冊です。

(株)相和コンサルタント 勘田益男(著)  (株)国土開発センター 西川幸成(著)
(株)シビル 中村健太郎(著)

落石対策工の設計法―落石運動の予測から性能評価まで―


 

新刊案内バックナンバー
01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |
08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |

続きを読む...

2019年01月09日
『ブラックホールと時空の方程式』刊行記念講演&サイン会 
開催のご案内

『ブラックホールと時空の方程式』の著者である小林晋平先生による刊行記念講演&サイン会を開催します。

ぜひご参加ください。

 

日時:2019年1月25日(金) 19時00分~

場所:書泉グランデ4階

千代田区神田神保町1-3-2

イベントの詳細はこちら

 

----------

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2018年12月28日
1月新刊のご案内

複雑・多様化するシステムの形式検証のために

モデル検査に代表されるように、現実のシステムにも適用可能になってきた
形式検証を理解し、使いこなすための理論的背景について解説します。
離散事象システム、実時間システム、ハイブリッドシステムなど、さまざまな
システムに対する形式的モデル化手法と、その解析方法が網羅された1冊です。

北陸先端科学技術大学院大学 平石邦彦(著)

形式的モデル化―離散事象/実時間/ハイブリッドシステムのモデル化と解析―


 

スマート農業・精密農業への第一歩

リモートセンシング・GIS・GPSといった空間情報テクノロジーについて
わかりやすく説明するとともに、手軽に始められるものから本格的な利用まで、
実際の事例を挙げて紹介します。

東京大学特任研究員 井上吉雄(編著)  他5名

農業と環境調査のためのリモートセンシング・GIS・GPS活用ガイド


 

必要な知識を厳選し、ていねいに解説

電力系統の構成と種々の計算手法について、基本的な内容に絞ってコンパクトに
まとめたテキストです。配電線路の計算や故障計算法などに必要な公式を、
電気のしくみに基づきていねいに解説します。

鹿児島大学名誉教授 山口純一(著)  鹿児島高専 中村格(著)
宮崎大学 湯地敏史(著)

送配電の基礎(第2版)


 

新刊案内バックナンバー
12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |
07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |03月新刊のご案内 |

続きを読む...

2018年12月19日
年末年始の休業のお知らせ

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)の間、弊社は休業させていただきます。

12月27日(木)までに頂いたご注文は年内に発送いたします。

12月28日(金)以降のご注文は、1月7日(月)からの出荷となります。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2018年11月29日
12月新刊のご案内

橋本幸士推薦!(「宇宙のすべてを支配する数式」をパパに習ってみた)
森田真生推薦!(数学する身体)

物理学者は、いかにして現象を記述し、世界を見るのか?
「ブラックホールを数式で表す」とは、いったいどういうことなのか?
高校数学から出発し、「一般相対論」へと一気に駆け上がる、本気の物理学を
知るための独習書です。

東京学芸大学 小林晋平(著)

ブラックホールと時空の方程式―15歳からの一般相対論―


 

合格の確度を効果的に高める1冊

数学検定1級の過去問題を、『3つの難易度にレベル分けし』、
『出題範囲を網羅的に』掲載!
いまのあなたの実力を測り、得意・不得意な分野を総整理できます。

公益財団法人 日本数学検定協会(監修)  中村 力(著) 

完全ガイド! 数学検定1級 出題パターン徹底研究


 

実績のあるテキストの新装版

電子回路・電子デバイスの基礎をおさえ、増幅、発振、変調・復調、
オペアンプなどを幅広くカバーします。また、代表的なアナログ回路について、
数多くの図表とともに特長・違いを説明します。新装版では、図表を見やすくし、
回路記号のJIS準拠や重要語句の英語併記を行いました。

北海道大学名誉教授 桜庭一郎(著)  前旭川工業高等専門学校 熊耳忠(著)

電子回路(第2版)新装版


 

新刊案内バックナンバー
11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |
06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |03月新刊のご案内 |02月新刊のご案内 |

続きを読む...

2018年10月29日
11月新刊のご案内

Origamiの数理はここまで来た!

国際会議OSME(Origami in Science,Mathematics and
Education)の第6回のプロシーディングスより、数学研究に
着目して19章を精選しました。

東京大学名誉教授 三浦公亮(編)  阿南高専 川崎敏和(編)
東京大学 舘知宏(編)  北陸先端科学技術大学院大学 上原隆平(編)
Robert J. Lang(編)  Patsy Wang-Iverson(編)  上原隆平ほか(訳)

折り紙数理の広がり―抄訳Origami6


 

grad,div,rotを自由自在に使いこなす

理工系の幅広い分野で必要となるベクトル解析のテキストです。
必ず知っておきたい基本事項から発展的な問題まで、理解度に応じて
取り組めます。

岩手大学名誉教授 長谷川正之(著)
琉球大学 稲岡毅(著)

ベクトル解析の基礎(第2版)


 

平成29年道路橋示方書に準拠

橋の設計に必要な考え方と計算方法を、丁寧に説明した入門書です。
橋への作用・材料といった基本事項から、トラス橋・アーチ橋など
さまざまな形式の設計手法まで、豊富な例題とともにわかりやすく解説します。

東北大学名誉教授 倉西茂(著)
元東海大学 中村俊一(著)

最新 橋構造 (第3版)


 

イメージしながら学べる

OSを理解するうえでとくに重要な基礎である「CPUの仮想化」
「並行プロセス」「主記憶管理」「ファイル」について、
やさしくコンパクトにまとめた入門書です。

名古屋工業大学教授 松尾啓志(著)

オペレーティングシステム(第2版)<情報工学レクチャーシリーズ>


 

新刊案内バックナンバー
10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |
05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |03月新刊のご案内 |02月新刊のご案内 |01月新刊のご案内 |

続きを読む...

2018年09月27日
10月新刊のご案内

脳は”タイムマシン”である

脳は時間をどう処理しているのか? 脳科学は、古来からの「時間観」をいかに
揺さぶり、そのアップデートを迫るのか? 人類史上最難関の謎である「時間の
本質」に、全方位から挑んだ意欲作。北澤茂氏、池谷裕二氏推薦!

カリフォルニア大学ロサンゼルス校 ディーン・ブオノマーノ(原著)
東京大学 村上郁也(訳)

脳と時間―神経科学と物理学で解き明かす〈時間〉の謎―

 

実用ロボット開発に役立つ知識が満載

本書は「ROSの仕組み」だけでなく、実践的な利用方法に重点を置いて説明して
いますので、自作ロボットにROSを導入するためのノウハウ、OpenCVを使った
画像処理、プラグインの開発やMATLABとの連携などの開発テクニックが
身に付きます。

九州工業大学 西田健(著) ほか11名

実用ロボット開発のためのROSプログラミング

 

現場で支持され続けて50年

規格や製品仕様が出先ですぐに確認できる!
さまざまな資料とデータを取りそろえた便利なポケット手帖。建築設備の設計・
施工・営業にかかわるすべての人におすすめです。

建築設備技術懇話会(編)

建築設備手帖 2019

 

社内での使用に最適なA5サイズ

大きくて見やすい!、書き込みやすい!
さまざまな資料とデータを取りそろえた便利なA5サイズの手帖。建築設備の
設計・施工・営業にかかわるすべての人におすすめです。

建築設備技術懇話会(編)

建築設備手帖 大活字版 2019

 

成功させるための様々なコツを解説

地域やまちを良くするアイデアを形にするには、成功事例を真似るだけではなく、
それぞれの地域やまちに合わせ、自らの考えで取り組むことが重要です。
本書は、そのために必要なワークの基礎について解説します。

筑波大学 谷口守(著)

実践 地域・まちづくりワーク―成功に導く進め方と技法―

 

地震に耐えるインフラをつくる

本書は、地震発生のメカニズムから振動理論、耐震設計法までをやさしく
解説します。第3版・補訂版では、2017年に道路橋示方書が改訂されたことを
受けて、第III編の用語を整理するなどの見直しをしました。

熊本大学名誉教授 平井一男(著) 九州産業大学 水田洋司(著)

耐震工学入門(第3版・補訂版)

 

基礎がよくわかる

画像・動画検索に代表されるマルチメディアデータベース技術の基礎となる
考え方を解説する入門書です。データ検索技術の基本から,マルチメディア
データの検索に適したk-d木やR木などの各種索引構造までをわかりやすく
説明します。具体的なアルゴリズムを豊富に示し、実装の参考となるように
工夫されています。

京都工芸繊維大学 宝珍輝尚(著)

マルチメディアデータ工学―音声・動画像データベースの高速検索技術―

 

定番テキストの改訂版

伝熱現象について、基本的な考え方と具体的な計算方法が詳しくまとめられて
います。基礎事項が懇切丁寧に解説され、計算の過程も省略せずに書き下ろされて
いるので、初めて学ぶ方や数学が苦手な方でも無理なく読み通すことができます。

東京工業大学名誉教授 一色尚次(著)  大分高専名誉教授 北山直方(著)

伝熱工学 新装第2版

 

新刊案内バックナンバー
09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |
04月新刊のご案内 |03月新刊のご案内 |02月新刊のご案内 |01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |

続きを読む...

2018年09月19日
イベント●技術書典5●

技術書を読んだり書いたり頒布したりしたい全てのひとのためのお祭り「技術書典5」に参加いたします。

 

日時:2018年10月8日(月) 11時00分~17時00分

場所:池袋サンシャインシティ2F 展示ホールD(文化会館ビル2F)

主催:TechBooster/達人出版会

イベントの詳細はこちら

 

----------

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2018年09月07日
『量子計算理論―量子コンピュータの原理―』が「第27回(2018年度)大川出版賞」受賞

『量子計算理論―量子コンピュータの原理―』が、「大川出版賞」を受賞しました。
大川出版賞について

 

『量子計算理論』の詳細はこちら

 

----------
営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...