お知らせ

2019年05月31日
6月新刊のご案内

脳はいかにして複雑な感覚を処理し、
精巧に身体を操るのか?

運動制御・感覚処理の理論と実験を中心に、計算論的神経科学(computational
neuroscience)の成立当初から現代までの研究事例を多数紹介。分野の歩みと、
脳の理解がどこまで来たのかを概観します。

北陸先端科学技術大学院大学 田中宏和(著)

計算論的神経科学―脳の運動制御・感覚処理機構の理論的理解へ―


 

広大な分野を見通しよく学べる

分野の広がりとともに複雑さを増しているバイオインフォマティクスの全体像を、
「生物の進化」の視点から体系立てて解説しています。また、ゲノムや遺伝の
しくみ、解析手法の数学的基礎など、生物学・情報科学の初歩を丁寧に
フォローしています。

北海道大学 長田直樹(著)

進化で読み解く バイオインフォマティクス入門


 

例題形式で作図のステップをひとつずつ解説

伝統的な図的解法の手順を学ぶことで、図形理解・空間認知能力が身につきます。
はじめて学ぶ方はもちろん、立体を把握する力を身につけたいCAD技術者の方にも
おすすめです。第3版では、図版を見やすくし、最近の技術について説明を
加えました。

青山学院大学名誉教授 岩井實(著)  埼玉大学名誉教授 石川義雄(著)   
東京高専名誉教授 喜山宜志明(著)  青山学院大学名誉教授 佐久田博司(著)

基礎応用 第三角法図学(第3版)


 

新刊案内バックナンバー
05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |02月新刊のご案内 |01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |
11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |

続きを読む...

2019年04月25日
5月新刊のご案内

基礎から実務に役立つ考え方までを丁寧に解説

誘導モータ、永久磁石同期モータを中心に、モータ制御の基礎から始め、実務に
役立つ制御の考え方を丁寧に解説しています。精度や応答性などの要求に応じた
「平均値制御」と「瞬時値制御」との両方についてそれぞれ説明しているので、
モータ制御に携わるあらゆるエンジニアに適した入門書です。

(元)東海大学 森本雅之(著)

入門 モータ制御―実務に役立つ制御の考え方―


 

自動運転車をつくる・走らせる技術

衝突被害軽減ブレーキのような運転支援システム(自動化レベル2)から、
ヒューマンドライバがいらない完全自動化(レベル5)まで、技術の全体像を
知ることができます。第2版では全体的に記述を補い、さまざまな機能の
要となる人工知能(AI)の説明を加えました。

(元)日産自動車 保坂明夫(著) 先進モビリティ(株) 青木啓二(著)
(元)名城大学 津川定之(著)

自動運転(第2版)―システム構成と要素技術―


 

ロボット工学に携わるエンジニア必読

ロボットや工作機械の機構として注目されている「パラレルメカニズム」を
まとめた初の書籍です。本書では、なじみのあるシリアルメカニズムと
比較しながら、パラレルメカニズムの特徴、設計方法、運動解析および
評価方法まで丁寧に紹介します。

金沢大学 立矢宏(著)

パラレルメカニズム


 

初学者に最適な,やさしく,見やすい入門書

本書では、主に2次元問題を考え、そこで重要になる基礎式や解法を丁寧に
解説します。問題設定のレベルを順番に上げているので、複雑に思える基礎式や
解法も、段階的に無理なく学べます。

東京理科大学 荒井正行(著)

基礎から学ぶ弾性力学


 

ビープ音を鳴らすプログラムからGUI作成まで

Windowsコンピュータで音・音楽をプログラミングしてみたい人のための、
最初の1冊。本書で示す開発環境(Visual Studio)でサンプルコード
(C、C++言語)を動かすうちに、少しずつ音・音楽プログラミングの知識が
身につきます。

明星大学 横山真男(著)

やさしい音と音楽のプログラミング


 

宇宙物理の基礎から最新の話題まで

本書では、本格的な内容を扱いながらも、天体・宇宙・天文系以外の読者でも
読み進められるように、物理の基礎知識だけに基づいて、体系的かつ丁寧に
解説します。

Indian Institute of Science Arnab Rai Choudhuri(著)
立命館大学 森正樹(訳)

天体物理学


 

新刊案内バックナンバー
04月新刊のご案内 |02月新刊のご案内 |01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |
10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |

続きを読む...

2019年04月18日
『ブラックホールと時空の方程式』出版記念講座のご案内

『ブラックホールと時空の方程式』の著者・小林晋平先生による出版記念講座が開講されます。ぜひご参加ください。

日時:2019年5月21日(火)19:00~20:30
会場:朝日カルチャーセンター 新宿教室(東京都新宿区西新宿2-6-1)
詳しくはこちら

----------

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2019年04月10日
ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)の間、弊社は休業させていただきます。

4月22日(月)までにいただいたご注文は、ゴールデンウィーク休業前に発送いたします。

4月23日(火)~4月26日(金)のご注文は、お届け先やお支払方法によって、ゴールデンウィーク休業後の発送となる場合がございます(該当のお客様には、直接ご連絡させていただきます)。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2019年04月01日
イベント参加のご案内●技術書典6●

技術書を読んだり書いたり頒布したりしたい全てのひとのためのお祭り「技術書典6」に参加いたします。

 

日時:2019年4月14日(日) 11時00分~17時00分

場所:池袋サンシャインシティ2F 展示ホールD(文化会館ビル2F)

主催:TechBooster/達人出版会

イベントの詳細はこちら

 

----------

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2019年03月28日
4月新刊のご案内

理論と実装の両面を解説

コンピュータによる計算とは何か?コンピュータで行える計算の限界は
どこにあるのか?――計算機科学におけるもっとも基本的、かつ重要な疑問を、
プログラミングを通して紐解く一冊。

岩手県立大学 猪股俊光(著)  岩手県立大学 山田敬三(著)

計算モデルとプログラミング


 

明快な解説と豊富な演習問題

誤り訂正符号の理論的な基礎をまとめた、定評のあるテキストの改訂版。
第2版ではこの間の進歩を踏まえて内容をアップデートし、さらに構成から
全面的に見直して整理したことで、より一層学びやすくなりました。

イエルン・ユステセン(原著)  トム・ホーホルト(原著)
電気通信大学名誉教授 阪田省二郎(訳)  電気通信大学 栗原正純(訳)
豊田工業大学 松井一(訳)  東京理科大学 藤沢匡哉(訳)

誤り訂正符号入門(第2版)


 

新刊案内バックナンバー
02月新刊のご案内 |01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |
09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |

続きを読む...

2019年01月29日
1/31は商品の発送をお休みさせていただきます

勝手ながら、2019年1月31日(木)は弊社棚卸しのため商品の発送をお休みさせていただきます。

なお、2019年2月1日(金)より通常通り発送させていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

※発送お休み中もご注文は通常通りお受けいたします。

続きを読む...

2月新刊のご案内

定理に必要な公理を探る

解析学の基礎を通して、逆数学の基本的な考え方を解説します。要所要所で
歴史的な話題にも触れながら、読者をナビゲートしていきます。

サンフランシスコ大学 ジョン・スティルウェル(著)
東北大学 田中一之(監訳)  日本ユニシス(株)総合技術研究所 川辺治之(訳)

逆数学―定理から公理を「証明」する―


 

平成29年版の落石対策便覧に準拠

各種工法の評価と設計法に加え、落石速度と跳躍量の予測法を盛り込んだ、
実務者必携の一冊です。

(株)相和コンサルタント 勘田益男(著)  (株)国土開発センター 西川幸成(著)
(株)シビル 中村健太郎(著)

落石対策工の設計法―落石運動の予測から性能評価まで―


 

新刊案内バックナンバー
01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |
08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |

続きを読む...

2019年01月09日
『ブラックホールと時空の方程式』刊行記念講演&サイン会 
開催のご案内

『ブラックホールと時空の方程式』の著者である小林晋平先生による刊行記念講演&サイン会を開催します。

ぜひご参加ください。

 

日時:2019年1月25日(金) 19時00分~

場所:書泉グランデ4階

千代田区神田神保町1-3-2

イベントの詳細はこちら

 

----------

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2018年12月28日
1月新刊のご案内

複雑・多様化するシステムの形式検証のために

モデル検査に代表されるように、現実のシステムにも適用可能になってきた
形式検証を理解し、使いこなすための理論的背景について解説します。
離散事象システム、実時間システム、ハイブリッドシステムなど、さまざまな
システムに対する形式的モデル化手法と、その解析方法が網羅された1冊です。

北陸先端科学技術大学院大学 平石邦彦(著)

形式的モデル化―離散事象/実時間/ハイブリッドシステムのモデル化と解析―


 

スマート農業・精密農業への第一歩

リモートセンシング・GIS・GPSといった空間情報テクノロジーについて
わかりやすく説明するとともに、手軽に始められるものから本格的な利用まで、
実際の事例を挙げて紹介します。

東京大学特任研究員 井上吉雄(編著)  他5名

農業と環境調査のためのリモートセンシング・GIS・GPS活用ガイド


 

必要な知識を厳選し、ていねいに解説

電力系統の構成と種々の計算手法について、基本的な内容に絞ってコンパクトに
まとめたテキストです。配電線路の計算や故障計算法などに必要な公式を、
電気のしくみに基づきていねいに解説します。

鹿児島大学名誉教授 山口純一(著)  鹿児島高専 中村格(著)
宮崎大学 湯地敏史(著)

送配電の基礎(第2版)


 

新刊案内バックナンバー
12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |
07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |03月新刊のご案内 |

続きを読む...