お知らせ

2月新刊のご案内

ロボットはもっと賢くなれるか

ロボットはもっと賢くなれるか

目指すのは「自分で考えて動くロボット」

「知能とは何か」「認識するとはどのようなことか」という論点まで立ち戻り、哲学・心理学・システム論からの知見を紹介。
これらの知見を活かした最新の研究事例を解説し、今後のロボット開発の一つの方向性を示します。

静岡大学准教授小林祐一(著)

ロボットはもっと賢くなれるか

実用メカニズム事典

実用メカニズム事典

メカニズム設計の引き出しを増やそう

設計者の立場に立って,さまざまな機構を目的や動作に沿って分類し,比較・選択しやすくしました.
主要な機構には,具体的な数値を入れた簡単な動作解析の説明も入れています.
原理ごとに並んだ「機構学」のテキストとペアで読むことで,ますます理解が深まります.

龍谷大学名誉教授岩本太郎(著)

実用メカニズム事典

計測工学入門(第3版・補訂版)

計測工学入門(第3版・補訂版)

2018年のSI単位定義変更に対応

幅広い分野で必要になる計測手法について,その原理と実用で注意すべき部分に重点をおいて解説.
基本的かつ必須の項目に絞っているので,初学者にはもちろん,計測機器の原理集として,既習者にも有用な一冊です.

中村 邦雄(編著)石垣 武夫(共著)冨井 薫(共著)

計測工学入門(第3版・補訂版)

MATLAB/Simulinkによる制御工学入門

MATLAB/Simulinkによる制御工学入門

はじめて学ぶ読者に最適な入門書

電気系と機械力学系を中心として,例や問題を豊富に収録するとともに,図やグラフを多く用いて,理解しやすいよう解説を工夫しました.
MATLAB/Simulinkの演習も掲載しており,理論を実践しながら確認できるようになっています.

舞鶴工業高等専門学校教授川田昌克(著)

MATLAB/Simulinkによる制御工学入門

コンクリート構造工学(第5版)

コンクリート構造工学(第5版)

実績のある定番テキストの第5版です

鉄筋コンクリート構造の設計に必要な知識・設計の考え方を,基本的な設計から耐久設計・疲労・耐震設計にいたるまで初学者向けに解説します.
第5版では,2017年のコンクリート標準示方書の改訂に対応するとともに,図表や紙面のデザインを刷新し,より見やすくなりました.

(元)和歌山高専教授戸川 一夫(共著)舞鶴高専名誉教授岡本 寛昭(共著)(元)広島工業大学准教授伊藤 秀敏(共著)関西大学名誉教授豊福 俊英(共著)和歌山工業高等専門学校教授三岩敬孝(共著)他3名

コンクリート構造工学(第5版)