お知らせ

6月新刊のご案内

Autowareではじめる自律移動技術入門

Autowareではじめる自律移動技術入門

話題の自動運転ソフトをロボットに転用!

人気のオープンソースソフトウェアで実践!

・基礎理論については、一般論よりも具体的な計算や定性的な理解に重点を置いて解説。
・ROSについては、Autowareを動かすうえで知っておくべき内容に精選してゼロから解説。
・シミュレーション環境だけでなく、実ロボットへの適用例も紹介。

名城大学准教授田崎 豪(著)

Autowareではじめる自律移動技術入門

工業力学 第4版

工業力学 第4版

テキスト採用数No.1の定番書、フルカラー化!

◆コンパクトながら、多くの図を使ってわかりやすく解説
◆豊富な例題・演習問題で理解が深まる

多くのご要望にお応えして「演習問題の解答とヒント」が加筆され、
さらに学びやすくなりました。

東京工業大名誉教授青木 弘(共著)木谷 晋(共著)

工業力学 第4版

時空の幾何学

時空の幾何学

口コミ多数の良書、待望の復刊

微積分と線型代数の知識だけを仮定して、特殊相対論と一般相対論を
解説した入門書です。数学スタイルのギャップの小さい記述で、
物理の暗黙の了解をなるべく使わずに展開しています。
※本書は、2003年にシュプリンガー・ジャパンから刊行されたものを、
 森北出版から継続して発行したものです。

スミス大学名誉教授James J. Callahan(原著)龍谷大学准教授樋口 三郎(訳)

時空の幾何学

Pythonによる数値計算法の基礎

Pythonによる数値計算法の基礎

Python×数値計算、これからの可能性を秘めた新しい1冊

ポイントを押さえた解説とPythonコードで、はじめてでも学びやすい入門書。

【本書の特長】
・簡潔な説明で学びやすい
・Pythonのプログラム例が掲載されているので、実際の計算がイメージしやすい
・複雑な境界条件で一般的な方程式を解く例題があるので、数値計算の有効性が理解しやすい

青山学院大学教授橋本 修(共著)国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所主幹研究員毛塚 敦(共著)

Pythonによる数値計算法の基礎