お知らせ

9月新刊のご案内

時空図による特殊相対性理論

時空図による特殊相対性理論

「時空図」を描いて、そして論理的に考える

基本原理と相対性理論特有の現象を結び付けて理解でき、相対性理論の“面白さ”を味わえる、新しい読み応えの独習書。用意された式から結果を得るだけでは満足できな人や、物理の考察や論理的思考が好きな人におすすめです。

大同大学教授齋田浩見(著)

時空図による特殊相対性理論

デモクリトスと量子計算

デモクリトスと量子計算

鬼才アーロンソンの怪作、ついに翻訳

古代ギリシャの哲学者デモクリトスから、数理論理学、計算複雑性理論、量子論、さらには心と脳、自由意志、タイムトラベル、宇宙論までを縦横無尽に駆け巡り、計算と物理学、人間とコンピュータ、そして知性と感性の境界線に迫る。原著が刊行された2013年以降の量子情報分野の進展に触れた、書き下ろしの序文付き。

テキサス大学オースティン校教授スコット・アーロンソン(著)東京都立大学教授森弘之(訳)

デモクリトスと量子計算

動かして理解する 第一原理電子状態計算

動かして理解する 第一原理電子状態計算

第一原理計算で何が・どうできるのか?

実験系研究者を相手に「第一原理計算チュートリアル」を実施してきた著者が、可能な限り平易に、その概念と実務を解説。密度汎関数法(DFT)の無料パッケージQuantumEspressoを動かしながら、カギとなるスペック(パラメタ設定など)を体得。

北陸先端科学技術大学院大学教授前園涼(共著)オークリッジ国立研究所博士研究員市場友宏(共著)

動かして理解する 第一原理電子状態計算

D・Box工法の設計・施工の基礎

D・Box工法の設計・施工の基礎

来歴・仕組み・これからを考える1冊

長年、機械翻訳研究の第一線を見てきた研究者が、非専門家にむけてコンパクトかつ包括的に解説。
国内の気鋭研究者による「ニューラル機械翻訳」に関する解説つき。

名古屋工業大学名誉教授松岡元(共著)広島大学名誉教授山本春行(共著)メトリー技術研究所株式会社代表取締役野本太(共著)

D・Box工法の設計・施工の基礎

機械翻訳

機械翻訳

設計・施工手順から施工例までをくわしく説明

砕石入りの袋体を地盤のうえに設置することで局所的な圧密作用をもたらし、地盤を強化する「D・Box工法」をくわしく解説します。
液状化・交通振動・地震等の対策としても効果を期待できることから、今後よりいっそう普及することが期待されています。

フランス国立科学研究センター研究部長ティエリー・ポイボー(著)高橋聡(訳)東京大学特任講師中澤敏明(解説)

機械翻訳

例題と演習で学ぶ 基礎電気回路

例題と演習で学ぶ 基礎電気回路

基礎事項をコンパクトにまとめたテキスト

弱電を中心に、「これだけは知っておきたい」電気回路の基礎事項をコンパクトにまとめたテキスト。
丁寧な解説と豊富な例題・演習問題で、つまづきやすいポイントも手を動かしながら理解できる、電気回路をはじめて学ぶ方におすすめの1冊です。

立命館大学特任教授服藤 憲司(著)

例題と演習で学ぶ 基礎電気回路