Pythonで実践する 強化学習と転移学習

紙版
Pythonで実践する 強化学習と転移学習

東京工芸大学准教授 博士(工学) 河野 仁 (著)

定価 ¥ 3,300
ページ176
判型
ISBN978-4-627-85661-5
発行年月2022.08
近日発売
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
Pythonによる実装で、強化学習×転移学習のパワフルさを体感しよう

《本書の特長》
●強化学習の理論の初歩から丁寧に解説。Pythonによるシミュレーションを実装しながら手法を体感できるので、簡単なプログラミング経験があれば、つまずくことなく読み進めることができます。

●後半では、学習した知識を再利用する技法である「転移学習」と強化学習とを組み合わせた「転移強化学習」について詳しく解説されています。強化学習と同様に、シミュレーションを通して、転移学習による学習の高速化、高精度化を試すことができます。

●理論と実装だけでなく、学習の自動化・省力化のための一段高度なチューニング技法や、コーディングの際に気を付けなければいけない落とし穴ももれなく解説。この1冊で、転移強化学習の基礎から応用までをすみずみまで学べます。

本書で紹介したソースコードは、「ダウンロード」で公開されています。
第1章 強化学習と転移学習
第2章 強化学習の理論
第3章 強化学習のシミュレーション
第4章 転移学習の理論
第5章 転移学習のシミュレーション
第6章 転移学習の実装上の注意点
第7章 転移強化学習の応用
第8章 完全な自立的転移強化学習に向けて

現在把握している訂正情報はありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月