生物系のためのPerlプログラミング バイオインフォマティクスツールの実践的活用を目指して

紙版

D. Curtis Jamison (著)

桐蔭横浜大教授 医博 飯田 行恭 (訳)

飯田 恭弘 (訳)

島崎 亜希子 (訳)

定価 ¥ 3,520
ページ224
判型
ISBN978-4-627-84501-5
発行年月2007.09
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
生物系の分野でも広く使われているPerlを,プログラミング初心者でも入りやすいように,基礎編,中級編,上級編の3部構成で解説.遺伝子やタンパク質の解析で使われる操作をプログラム例に挙げて,コンパクトにまとめている.また,付録ではバイオインフォマティクスに必要な各種データベースの情報を収めている.
第1部 初級編
Perl入門
変数とデータ型
配列とハッシュ
制御構造
第2部 中級編
サブルーチン
文字列操作
入力と出力
Perlモジュールとパッケージ
第3部 上級編
リファレンス
オブジェクト指向プログラミング
BioPerl

ダウンロードコンテンツはありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月