流体工学の基礎

紙版 電子版

大阪大学名誉教授 博(工) 梶島岳夫 (著)

定価 ¥ 3,960
ページ288
判型
ISBN978-4-627-67691-6
発行年月2022.04
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
微小な物理現象にも注目する流体力学に対し、「流体工学」では、実用的な範囲で流れを理解することが重要です。

本書では、
・流体に関する基礎知識
・流れの巨視的な把握のための理論
・実用上重要な例における流体の扱い方
・実験、解析の必須事項
など、「流れの工学的理解」に必要な内容を網羅しています。体系的で深い記述により、一冊で流体工学の基礎を学ぶことができます。

本編に不可欠な数学や、圧縮性・粘性などの発展事項も付録で詳細に解説しているほか、「ノート」による補足や演習問題も充実しています。

流れについてより詳しく理解したい学生や、もう一度基礎を振り返りたい実務者にもおすすめの内容です。
第1章 序論
第2章 静止流体の力学
第3章 流れの記述と輸送定理
第4章 ベルヌーイの式
第5章 運動量の法則
第6章 角運動量の法則
第7章 ターボ機械概論
第8章 流路内の流れ
第9章 物体の周りの流れ
第10章 次元解析と相似則

付録A 単位と次元および主要な数値
付録B 数学の準備
付録C オイラーの運動方程式
付録D 流体の圧縮性
付録E 流体の粘性

ダウンロードコンテンツはありません

現在把握している訂正情報はありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月