機械構造弾性力学 弾性力学の基礎とMATLABによる有限要素解析

紙版

(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授 工博 小松敬治 (著)

定価 ¥ 4,620
ページ288
判型
ISBN978-4-627-66981-9
発行年月2013.10
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
「機械構造振動学」の姉妹編で,機械構造の設計で必要な,静的な力学にかかわる項目について解説します.有限要素法による解析を軸として,シェル構造や破壊,座屈など,実用上重要な事項を相互に関連づけて記述しています.MATLABによるサンプルプログラムが用意されており,設計実務に携わる読者に最適です.
第1章 序論
第2章 弾性論の基礎
第3章 線形破壊力学への応用
第4章 はりと板
第5章 弾性安定論
第6章 有限要素法
第7章 熱弾性
第8章 シェル構造
第9章 複合材料の力学
  • 補足資料(zip)

    本書で紹介しているMATLABのサンプルプログラムと、その説明が含まれています。

現在把握している訂正情報はありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月