基礎から学ぶ弾塑性力学

紙版 電子版

東京理科大学教授 博(工) 荒井正行 (著)

定価 ¥ 3,300
ページ176
判型
ISBN978-4-627-65071-8
発行年月2022.05
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
機械設計につながる弾塑性力学について基礎から学べる入門書.

弾性状態からさらに過大な荷重を受けて永久に変形が戻らない塑性状態.この状態におかれた部材に生じる応力と変形をどのように求めたらよいのか,を考えていきます.

材料力学の復習から始め,弾塑性の変形,降伏現象を理解し,各種問題を解いていく構成です.基本的な薄肉円筒問題から厚肉円筒問題,回転円板問題,応力集中問題,き裂問題,クリープ変形問題まで幅広い内容を扱い,ていねいに解説していきます.最後には,非線形である塑性現象を解くために必要な数値解析手法として有限要素法を使って解析します.

章末には演習問題が用意されているので,解いて理解を深めることができます.
第1章 応力とひずみ
第2章 単軸応力状態の弾塑性変形
第3章 引張りと曲げを受けるはりの弾塑性変形
第4章 多軸応力と応力の不変量
第5章 多軸応力状態の降伏条件と降伏曲面
第6章 弾塑性体の構成式
第7章 基本的な弾塑性問題
第8章 さまざまな弾塑性問題
第9章 工学上重要な弾塑性問題
第10章 クリープ変形問題
第11章 有限要素法の基礎
第12章 有限要素法による弾塑性解析

ダウンロードコンテンツはありません

現在把握している訂正情報はありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月