構造力学[第2版・新装版]下 不静定編

紙版 電子版

熊本大学名誉教授 工博 﨑元 達郎 (著)

定価 ¥ 3,300
ページ256
判型
ISBN978-4-627-42523-1
発行年月2021.11
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
多くの大学・高専で長年使われてきた実績ある教科書のフルカラー新装版!

つまずきがちな不静定構造の考え方をきっちり学べる1冊です。
仮想仕事の原理・剛性マトリクス・たわみ角法など、不静定構造においておさえておくべき内容をやさしく解説しています。
力のはたらき方がイメージできるようなイラストや、解説付きの例題が理解を助けます。

新装版ではレイアウトを刷新するとともに、図中の作用力や断面力を色分けし、よりわかりやすくなりました。
第1章 変位を仮想して反力や部材力を求める
第2章 仮想仕事の原理により変位を求める
第3章 力学現象の相反性のうまみ
第4章 力学現象はエネルギーが最小になるように生じる
第5章 単位荷重法と静定分解法を組み合わせて解く(余力法)
第6章 剛性マトリクスによりトラスを解く
第7章 剛性マトリクスによりラーメンを解く
第8章 コンピュータを使わない骨組解析法(たわみ角法)
第9章 不静定ばりには3連モーメント法

ダウンロードコンテンツはありません

現在把握している訂正情報はありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月