天体物理学

紙版

Indian Institute of Science Arnab Rai Choudhuri (著)

立命館大学教授 理博 森正樹 (訳)

定価 ¥ 8,250
ページ448
判型
ISBN978-4-627-27511-9
発行年月2019.05
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
天体物理学(宇宙物理学)は,電磁気学,熱力学,光学,相対論,流体力学,核物理学,プラズマなど,様々な専門分野の学問が応用されて成り立っており,また,ここで得られる知見は,各分野へ戻り,役立てられている.

本書では,本格的な内容を扱いながらも,天体・宇宙・天文系以外の読者でも読み進められるように,物理の基礎知識だけに基づいて,体系的かつ丁寧に論じている.

星,銀河,銀河系外,宇宙論など,天体物理学のあらゆる分野について,基礎から最近の話題までを扱い,また,物理的概念と数学的導出と観測データを組み合わせてバランスよく解説することで,統一的かつ総合的な理解を目指す.
1章 はじめに
2章 輻射と物質の相互作用
3章 恒星天体物理学Ⅰ:基本的な考え方と観測データ
4章 恒星天体物理学Ⅱ:原子核合成とその他の話題
5章 星の崩壊の終状態
6章 天の川銀河と星間物質
7章 恒星系力学の基礎
8章 プラズマ天体物理学の基礎
9章 銀河系外天文学
10章 宇宙の時空の力学
11章 宇宙の熱史
12章 テンソルと一般相対性理論の基礎
13章 一般相対性理論の応用例
14章 相対論的宇宙論

ダウンロードコンテンツはありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月