ガロア圏と基本群

紙版
ガロア圏と基本群

九州大学教授 Ph.D 森下昌紀 (著)

定価 ¥ 7,700
ページ384
判型
ISBN978-4-627-08391-2
発行年月2024.07
近日発売
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
グロタンディークによるガロア圏とその基本群の理論について解説した,待望の和書.

拡大体と被覆空間のガロア理論の復習から始め,圏論の基礎からガロア圏の理論を詳述した後,代数側と位相幾何側の各ガロア理論をガロア圏の観点から統一して再論する.
そして,スキームのエタール被覆のガロア理論を解説する.

十分に理解できるように,学部レベルの内容から出発し,証明や問題の解答を含め,しっかり丁寧に解説.
独習,ゼミ,講義のための教科書・参考書として役立つ1冊.
第1章 拡大体と被覆空間のガロア理論
第2章 圏と関手
第3章 極限
第4章 ガロア圏と基本群
第5章 拡大体と被覆空間のガロア理論再論
第6章 スキームのエタール被覆のガロア理論

ダウンロードコンテンツはありません

現在把握している訂正情報はありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月