デュレット 確率論(第5版)

紙版
デュレット 確率論(第5版)

Rick Durrett (原著)

青山学院大学教授 博士(理学) 松本裕行 (訳)

定価 ¥ 9,350
ページ536
判型
ISBN978-4-627-06365-5
発行年月2024.08
近日発売
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
30年以上定番書であり続けるDurrettの世界的名著がついに邦訳.確率論・確率過程,ランダム現象の数理解析などを扱う大学院生や研究者なら,ぜひ手元に置いておきたい一冊.

測度論にはじまり,大数の法則や中心極限定理,マルコフ連鎖,マルチンゲールといった確率論の中心的な話題から,ブラウン運動と偏微分方程式の関係などの進んだ話題まで,豊富な例を交えながら意欲的に解説.理論を応用した多くの具体例をみることで,より深い理解へ到達できる.

*Rick Durrett:デューク大学名誉教授.確率論,確率過程,およびそれらの生態学や集団遺伝学等への応用に関する8冊の著作と220を超える論文を著してきた.米国科学アカデミー,アメリカ芸術科学アカデミー会員.数理統計学会,アメリカ数学会特別会員.

[原著]Probability: Theory and Examples, 5th Edition (Cambridge University Press, 2019)
第1章 測度論
第2章 大数の法則
第3章 中心極限定理
第4章 マルチンゲール
第5章 マルコフ連鎖
第6章 エルゴード定理
第7章 ブラウン運動
第8章 ランダムウォークへの応用
第9章 多次元ブラウン運動
付録 測度論に関する補足

ダウンロードコンテンツはありません

現在把握している訂正情報はありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月