複素関数論

紙版
複素関数論

柳原 二郎 (共著)

西尾 和弘 (共著)

佐藤 シヅ子 (共著)

(元)日本大学教授 理博 吉田 克明 (共著)

定価 ¥ 2,420
ページ146
判型A5
ISBN978-4-627-04961-1
発行年月2011.12
  • クレジットカード決済 カード決済
  • 銀行振込 銀行振込
  • コンビニ決済 コンビニ決済
  • 代金引換 代金引換
内容
目次
ダウンロード
正誤表
コンパクトにまとまった関数論の入門書.最近のトピックスはないものの,関数論の基礎をていねいに解説してあるので,関数の本質がわかります.また,直接的な応用として留数による実積分の計算,流体への応用,方程式の解の位置の評価などが説明されているので,関数論の有用さも理解できます.
第1章 複素数と複素関数
第2章 複素微分と正則関数
第3章 複素積分
第4章 関数の展開
第5章 特異点と留数
第6章 等角写像とその応用
補章A リーマン球面
補章B 偏角の原理
補章C 解析接続

ダウンロードコンテンツはありません

現在把握している訂正情報はありません

書籍検索

978 - 4 - 627 -   - x (5桁の数字を入力)
  年       月