書籍情報

地震工学概論[第2版]

岩手県立大学名誉教授工博元田良孝(著) 海洋架橋・橋梁調査会萩原 良二(著) 国土技術政策総合研究所運上 茂樹(著)

  • ¥2,640
  • 192ページ
  • 978-4-627-46472-8
  • 2012.09

書籍のカテゴリー

  • 土木工学

    耐震・防災

ダウンロード

地震工学とは,地震のメカニズムやその特性,地震によって引き起こされる被害とその対策,地震後の調査と事前の防災対策などを総合的に学ぶ学問分野です.1999年の初版の発行以降に発生した,2004年の新潟県中越大震災や,2011年の東日本大震災から得た新たな知見・データや教訓をもとに,全面的な改訂を行いました.とくに,東日本大震災のデータをもとに全体を見直し,災害対策・調査・防災を充実させました.また,津波の章を新たに設け,まちづくり・民間対応を含む津波対策を掲載しました.

第1章 地震の性質
第2章 地震予知
第3章 地震による自然現象
第4章 地震動
第5章 地震による被害と対策
第6章 耐震設計法
第7章 調査と災害対策
第8章 地震防災知識
第9章 津波
第10章 安全の考え方と住民の防災対策

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>