書籍情報

微分積分学

慶應義塾大学教授博(理)井口達雄(著)

  • ¥3,080
  • 256ページ
  • 978-4-627-07871-0
  • 2021.03

書籍のカテゴリー

  • 数学

    微分積分学

ダウンロード

論理をしっかり学ぶ、大学初年次用の微分積分の教科書です。

《本書の特長》
・ε-δ(イプシロン・デルタ)論法を真正面から丁寧に解説。数学を学んでいくうえで重要な論理の力が身につきます。
・論理展開を大切にしつつ、計算技巧の説明や計算問題もバランスよく配置。計算力も養うことができます。
・技巧的すぎる証明は省略したり、初読時にどの程度までなら理解しておくべきかを明記したりしているので、初めて学ぶ方でも要点を押さえた学習ができます。

第I部 実数と微分
第0章 準備
第1章 実数の連続性と数列の極限
第2章 連続関数
第3章 微分
第4章 偏微分

第II部 積分と級数
第5章 積分
第6章 重積分
第7章 級数と関数列の極限

第III部 n変数関数の微分積分と陰関数定理
第8章 n次元Euclid空間とn変数関数
第9章 陰関数定理とその応用
第10章 n変数関数の積分

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>