書籍情報

ファイバー束とホモトピー

信州大学教授Ph.D.玉木大(著)

  • 320ページ

書籍のカテゴリー

  • 数学

    幾何学

ダウンロード

現代幾何学において基本的な道具であるファイバー束。その性質を理解することは、ホモトピーが数学の基本的な構造であることの理解にもつながる。

まずは、トーラスやメビウスの帯、被覆空間などの簡単な例で、ファイバー束のイメージをつかむ。
そして、ファイバー束、ファイブレーション、準ファイブレーションと、ファイバー束をしだいに抽象化・発展させていきながら、幾何学的問題からどのようにホモトピー論の各種概念が派生するのかをみていく。

第1章 ファイバーを束ねる
第2章 雛形としての被覆空間
第3章 ファイバー束の基本
第4章 ファイバー束の分類
第5章 ファイブレーション
第6章 あとがきに代えて

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>