書籍情報

建設・防災技術者のための物理探査 POD版

京都大学名誉教授工博佐々 宏一(共著) 元京都大教授工学博士芦田 讓(共著) 元京都大助教授工学博士菅野 強(共著)

  • ¥3,850
  • 230ページ
  • A5
  • 978-4-627-48449-8
  • 2020.01

書籍のカテゴリー

  • 土木工学

    測量・計測

  • 土木工学

    維持管理

ダウンロード

(初版1993年7月24日)物理探査の手法から,地盤・岩盤工学の分野において最も多用されている「弾性波探査」と「電気探査比抵抗法」に重点を置き,その基礎的事項から使用方法に至るまで,詳しく,かつわかりやすく解説.物理探査の有効利用を推進する本分野の探査技術者必読の書.

第1章 物理探査法の概要
第2章 弾性波探査に関連する基礎事項
第3章 弾性波探査屈折法
第4章 弾性波探査反射法
第5章 ボーリング孔等を利用する弾性波探査
第6章 電気探査比抵抗法の基礎事項
第7章 電気探査比抵抗法(測定と解析)
第8章 探査結果の解釈

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>