書籍情報

例題でよくわかる はじめての多変量解析

法政大学名誉教授工博加藤豊(著)

  • ¥2,420
  • 192ページ
  • 978-4-627-08221-2
  • 2020.05

書籍のカテゴリー

  • 数学

    確率・統計

ダウンロード

◇手を動かしながら、理論をやさしく学べる入門書!◇

本書で扱っている手法は、「回帰分析」「数量化Ⅰ類、Ⅱ類」「クラスター分析」「主成分分析」「判別分析」「因子分析」です。
多変量解析の基本的な手法を、ひととおり学ぶことができます。

手法のしくみや数式を理解するには、自分の手で問題を解いてみるのが一番です。
本書では各章で、まずはじめに基本問題を手計算で解析します。そこで手法のイメージをつかんだ後に理論構成を学ぶことで、手法の本質を深くスムーズに理解することができます。

1章 多変量解析とは
2章 統計の基礎事項の準備
3章 線形代数の基礎事項の準備
4章 単回帰分析―別のデータから予測する
5章 重回帰分析―複数のデータで精度を高める
6章 数量化I類―質的変数を量的変数へ
7章 クラスター分析―似た者どうしに分ける
8章 主成分分析―データを要約する
9章 判別分析―データが属する集団を判別する
10章 因子分析―背後にある因子を推測する

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>