書籍情報

コンクリート構造工学(第5版)

(元)和歌山高専教授工博戸川 一夫(共著) 舞鶴高専名誉教授工博岡本 寛昭(共著) (元)広島工業大学准教授伊藤 秀敏(共著) 関西大学名誉教授工博豊福 俊英(共著) 和歌山工業高等専門学校教授博(工)三岩敬孝(共著) 高知工業高等専門学校教授博(工)横井克則(共著) 木更津工業高等専門学校教授博(工)青木優介(共著) 明石工業高等専門学校准教授博(工)武田字浦(共著)

  • ¥3,080
  • 224ページ
  • 978-4-627-40655-1
  • 2020.02

書籍のカテゴリー

  • 土木工学

    RC・PC

ダウンロード

長年実績のある定番テキストの第5版です.

鉄筋コンクリート構造の設計に必要な知識・設計の考え方を,初学者向けに解説したテキストです.
前半部分では,曲げモーメントやせん断力を受ける部材の基本的な設計について説明し,後半部分では,耐久設計・疲労・耐震設計についてもそれぞれ章を設け,用語の説明から計算例まで,ていねいに説明します.

第5版では,2017年のコンクリート標準示方書の改訂に対応するとともに,図表や紙面のデザインを刷新し,より見やすくなりました.

第1章 コンクリート構造と設計法
第2章 材料
第3章 作用と構造解析
第4章 曲げモーメントを受ける部材の設計
第5章 せん断力を受ける部材の設計
第6章 曲げモーメントと軸方向力を受ける部材の設計
第7章 耐久設計
第8章 疲労
第9章 耐震設計
第10章 一般構造細目
第11章 各種部材の設計
第12章 プレストレストコンクリート

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>