書籍情報

新版 固体の電子論

東京工業大学および東京大学名誉教授理学博士斯波 弘行(著)

  • ¥3,520
  • 248ページ
  • A5
  • 978-4-627-15661-6
  • 2019.08

書籍のカテゴリー

  • 物理

    物性物理

ダウンロード

モット絶縁体,フェルミ流体,超伝導,遍歴磁性など,固体電子論の代表的なトピックスについて,概念から基礎理論までをわかりやすく説明.初歩的な量子力学・統計力学をベースにし,式変形も丁寧に記述することで,初学者が学びやすいように配慮.
固体中の電子がおりなす物性のおもしろさをコンパクトにまとめた一冊.

※本書は,1996年に丸善から発行された『パリティ物理学コース 固体の電子論』に加筆・修正を行ったものです.2010年に和光システム研究所から発行されていた『新版 固体の電子論』を,このたび森北出版から継続発行することになりました.

第1章 相互作用のない電子系
第2章 モット絶縁体とその磁性
第3章 フェルミ流体と非フェルミ流体
第4章 近藤効果および関連する問題
第5章 超伝導
第6章 遍歴する電子のスピンの秩序と揺らぎ
付録 線形応答と動的帯磁率

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>