書籍情報

基礎から学ぶ弾性力学

東京理科大学教授博(工)荒井正行(著)

  • 192ページ

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    弾・塑性力学

ダウンロード

複雑な式がたくさん出てきて,難しく思われがちな弾性力学.

本書では,主に2次元問題を考え,そこで重要になる基礎式や解法を丁寧に解説します.
問題設定のレベルを順番に上げているので,複雑に思える基礎式や解法も,段階的に無理なく学べます.

また,弾性力学の考え方を学んだ後に,例題や演習問題を解いて実践していくことで,自分の理解度を確認でき,より発展的な問題を扱っていけるようになります.

初学者に最適な,やさしく,見やすい入門書です.

1章 微小要素と極限操作の概念
2章 数学的準備
3章 応力成分とひずみ成分
4章 一般化されたフックの法則
5章 応力測定法
6章 2次元平面問題の基礎式
7章 2次元平面問題の解析的解法
8章 2次元平面問題のフーリエ級数とフーリエ積分による解法
9章 2次元軸対称問題の基礎式
10章 2次元軸対称問題の解法
11章 2次元非軸対称問題の基礎式
12章 2次元非軸対称問題の解法
13章 平板の曲げ問題の基礎式
14章 平板の曲げ問題の解法
15章 エネルギ原理と近似解法
16章 ねじり問題

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>