書籍情報

多倍長精度数値計算

GNU MP,MPFR,QDによるプログラミング

静岡理工科大学教授博(理)幸谷智紀(著)

  • ¥4,620
  • 248ページ
  • 978-4-627-85491-8
  • 2019.11

書籍のカテゴリー

  • 情報工学・コンピュータ

    数値計算

  • 数学

    数値計算

ダウンロード

関連サイト

コンピュータ上で任意の有効桁数の演算を扱う,「ソフトウェアベース多倍長精度数値計算」の解説書.

多倍長計算環境を設計するための理論的基礎・計算アルゴリズムに加え,C/C++による多倍長計算ライブラリ(GNU MP,MPFR,QD)のプログラミングテクニックや,実装の際に問題となる演算の高速化手法についても詳しく解説.

高精度計算に携わるエンジニアにおすすめの一冊.

第1章 多倍長精度数値計算とは?
第2章 コンピュータにおける数値演算の基礎
第3章 コンピュータにおける計算高速化手法
第4章 GNU MPの多倍長整数演算と多倍長有理数演算
第5章 多倍長浮動小数点数演算 —GMPのMPFとMPFR/GMP
第6章 マルチコンポーネント型ライブラリQD
第7章 基本線形計算と連立1次方程式の解法
第8章 混合精度反復改良法
第9章 多倍長計算の高速化技法拾遺

付録A 問題・章末問題略解
付録B GNU MP簡易リファレンス
付録C MPFRリファレンス
付録D GCC quadmath(__float128)リファレンス

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>