書籍情報

幾何学と代数系 Geometric Algebra

ハミルトン,グラスマン,クリフォード

岡山大学名誉教授工学博士金谷 健一(著)

  • ¥3,888
  • 272ページ
  • A5
  • 978-4-627-07741-6
  • 2014.07

書籍のカテゴリー

  • 数学

    幾何学

  • 情報工学・コンピュータ

    画像・音声・信号処理

ダウンロード

アメリカの物理学者ヘステネスを中心に提唱された「幾何学的代数」(geometric algebra) は,幾何学に古典的な代数系を対応させる手法であり,現在,物理学や工学のさまざまな分野で関心が寄せられている.

本書は,この幾何学的代数の和書初となる入門書である.まず,背景をなすハミルトン代数,グラスマン代数,クリフォード代数を初歩からていねいに解説しているため,初学者でも自然に幾何学的代数の考え方を学ぶことができる.また,現代数学とのつながりも随所に見せることで,より深い理解が得られるようになっている.

著者による紹介ページは,左下の関連サイト欄からご覧ください.

第1章 序論
第2章 代数的記述による3次元幾何学
第3章 斜交座標
第4章 ハミルトンの四元数代数
第5章 グラスマンの外積代数
第6章 幾何学積とクリフォード代数
第7章 同次空間とグラスマン-ケイリー代数
第8章 共形空間と共形幾何学―幾何学的代数―
第9章 カメラの幾何学と共形変換

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>