書籍情報

構造力学を学ぶ

基礎からエネルギー法まで

近畿大学教授工学博士米田 昌弘(著)

  • ¥3,080
  • 232ページ
  • 978-4-627-46671-5
  • 2014.08

書籍のカテゴリー

  • 土木工学

    構造力学

ダウンロード

発行以来,親しみやすい表現で高評を得た「構造力学を学ぶ-基礎編-」に「応用編」の“相反作用の定理と影響線”,“知って得するエネルギー法”の項目を加えて初心者向けのテキストとしました.この一冊で構造力学の基本事項が効率よく学習できるように,“重要ポイントは何か”,“暗記が必要な公式はどれか”など,その要点を簡潔な表現で記述し,多くの例題や問題を解くことによって自然と知識が身につくように解説しています.

第1章 構造力学を学ぶ前に
第2章 橋の反力を求める
第3章 橋の断面力図を描く
第4章 影響線を理解しよう
第5章 トラスの断面力と影響線を求めよう
第6章 断面2次モーメントを求める
第7章 断面の応力度を計算する
第8章 橋のたわみを求める
第9章 短い柱と長い柱
第10章 簡単な不静定構造は解けるように
第11章 ねじれの知識も必要です
第12章 相反作用の定理と影響線
第13章 知って得するエネルギー法

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>