書籍情報

シーケンス制御を活用したシステムづくり入門

わかりやすいPLC活用技術

熊本県立技術短期大教授工博日野 満司(著) 新興技術研究所熊谷 英樹(著)

  • ¥3,520
  • 232ページ
  • 978-4-627-91871-9
  • 2006.11

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    制御

  • 電気・電子工学

    制御工学

ダウンロード

工場内の自動化システムなどはシーケンス制御用専用コンピュータ(PLC)を用いたシーケンス制御で実現されている事例が多い.第1編ではPLCによる制御技術の特徴を述べ,さらに他の制御機器との比較を行って,PLCを導入するための指針を解説.第2編ではシーケンス制御系を作るための知識として,リレーとPLCを使ったシーケンス制御の構築方法を,それぞれ実践的な観点から解説.第3編ではPLCの応用や高度な機能の活用方法を具体的に解説.

第1編 シーケンス制御とPLC
第1章 自動制御とシーケンス制御系の構成手段
第2章 生産システムとシーケンス制御
第3章 シーケンス制御装置
第2編 PLCを利用した制御システムの作り方
第4章 リレーを使ったシーケンス制御
第5章 PLC使ったシーケンス制御
第3編 PLCの高機能化と応用技術
第6章 システム制御のためのPLC応用手法
第7章 シーケンス制御のためのプログラム構造
第8章 PLCの高機能を利用する

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>