書籍情報

低温環境利用技術ハンドブック

低温・超低温・極低温を活かす技術

北海道大名誉教授工博関 信弘(編集)

  • ¥9,900
  • 528ページ
  • 978-4-627-91631-9
  • 2001.03

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    熱工学

ダウンロード

低温環境の利用に関する基礎理論とその利用技術を集大成したハンドブック.前半の基礎編で低温環境特有の問題,低温発生技術の基礎理論について,後半の応用編で設備,建設,製品保存,宇宙,医療,食品,エネルギー,物流,真空・半導体超伝導など広範囲な各分野への利用技術の現状について,第一線の研究者・技術者が解説.

第1部 基礎編
低温環境生成技術の進展とその背景
低温の物理的意味とその極限への方向
低温発生技術の現状
超低温発生技術の現状
極低温発生技術の現状
第2部 応用編
低温環境利用の現状とその問題点
設備への利用
製品保存(ドライルーム)への利用
建設分野への利用
宇宙工学への利用
医療分野(零下医学)への利用
食品分野への利用
真空・半導体分野への利用
LNGG冷熱への利用
超電導分野への利用
エネルギーへの利用
物流分野への利用

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>