書籍情報

破壊のシミュレーション POD版

拡張個別要素法で破壊を追う

東大名誉教授工博伯野 元彦(著)

  • ¥4,620
  • 238ページ
  • A5
  • 978-4-627-91579-4
  • 2004.05

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    弾・塑性力学

  • 建築学

    構造設計

  • 土木工学

    構造力学

ダウンロード

(初版1997年10月刊行)物が破壊するプロセスを拡張個別要素法を用いて追求・解明した成書.

1章 破壊シミュレーションはなぜ必要か?
2章 拡張個別要素法と個別要素法
3章 シミュレーションを実行するに当たって
4章 土もよく見るとつぶつぶからできている
5章 つぶつぶの流れを追う
6章 コンクリートもつぶつぶの集まり
7章 構造物も壊れてしまえばつぶつぶの山
8章 レンガもつぶつぶ
9章 地震と火山を追う

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>