書籍情報

センサの原理と応用

京都工芸繊維大学教授工博塩山 忠義(著)

  • ¥2,530
  • 192ページ
  • A5
  • 978-4-627-79081-0
  • 2002.02

書籍のカテゴリー

  • 電気・電子工学

    電気・電子計測

  • 機械工学

    計測

ダウンロード

機械系・電子情報系の学生向けに,センサの原理を丁寧に説明したテキスト.光,温度,匂い,圧力,音などの機能別にまとめ,各種センサを詳しく解説しています.
固体物理学に基づいた解説によって,センサの原理の本質がしっかり理解できます.固体物理学の詳しい理論については,理学と工学のバランスに配慮して,補遺として入れています.
また,実際の使用状況にあわせた具体的な応用例によって,センサに携わる実務者にも,それを目指す学生にも良い参考書になります.

~目 次~
第1章 緒言
第2章 光センサ
第3章 温度センサ
第4章 化学センサ
第5章 機械量センサ
第6章 磁気センサ
第7章 超音波センサ
第8章 センシング技術(センサと計測技術)
第9章 半導体補遺
第10章 超電導現象補遺

第1章 緒言
第2章 光センサ
第3章 温度センサ
第4章 化学センサ
第5章 機械量センサ
第6章 磁気センサ
第7章 超音波センサ
第8章 センシング技術(センサと計測技術)
第9章 半導体補遺
第10章 超電導現象補遺

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>