書籍情報

境界領域プラズマ理工学の基礎

愛知工業大教授工博高村 秀一(著)

  • ¥10,450
  • 480ページ
  • 978-4-627-78461-1
  • 2010.01

書籍のカテゴリー

  • 物理

    現代物理・相対論

  • 電気・電子工学

    電子・半導体工学

ダウンロード

核融合エネルギーの実用化に向けて,境界領域におけるプラズマ物性ならびにプラズマ-表面相互作用の学問的体系化が強く望まれている.本書では院生や若手研究者を対象として,放電やプラズマ応用においても有用であるようにできるだけ普遍性を持たせて解説した.

第1章 境界領域プラズマとは
第2章 単一粒子の運動
第3章 プラズマ粒子の速度分布関数の形成
第4章 クーロン衝突を特徴づける時間
第5章 衝突緩和過程
第6章 流体方程式
第7章 シースの形成
第8章 シースを介しての熱・粒子輸送
第9章 開いた磁力線を有するプラズマ中における輸送と制御
第10章 固体表面からの不純物の発生と放電過程
第11章 水素リサイクリング過程
第12章 周辺および境界領域プラズマにおける輸送とその制御
第13章 微粒子の挙動
第14章 境界領域プラズ

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>