書籍情報

作って学ぶCPU設計入門

エミュレータでよくわかる!内部動作とAHDL設計・FPGA実装

熊本高専教授博(工)葉山 清輝(著)

  • ¥3,024
  • 160ページ
  • B5
  • 978-4-627-78431-4
  • 2007.10

書籍のカテゴリー

  • 情報工学・コンピュータ

    ハードウェア・ディジタル回路

ダウンロード

論理回路の基礎を学んだ人を対象に,実際に動作する小規模CPUを作成することで,CPU設計の概念を学ぶ.エミュレータ,論理IC,AHDLと三つの異なるアプローチでCPU設計を行いより実際的な学習をめざす.

第1章 コンピュータの基礎
第2章 エミュレータによる動作理解
第3章 回路シミュレータを用いたK-COMの設計
第4章 ハードウェア記述言語を用いたK-COMの設計
第5章 K-COMの拡張
第6章 汎用CPUのアーキテクチャとPCのハードウェア

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>