書籍情報

例題で学ぶ機械振動学

福井大学名誉教授工博小寺 忠(共著) 神戸大学名誉教授工博矢野 澄雄(共著)

  • ¥2,970
  • 224ページ
  • 978-4-627-66711-2
  • 2009.01

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    機械力学・振動学

ダウンロード

例題を解くことで、機械振動学の基礎をしっかりと学ぶことができるテキストです。文章を読み、その後に続く例題を見ながら学ぶことで、背景となる理論から具体的な計算までを一つの流れとして理解することが可能です。さらに、豊富に設けた演習問題を解くことで、理解したことが正しいかを確認でき、計算力も向上します。
「非線形振動」や「パラメータ励振」などの従来多くの振動の教科書で取り扱われている項目を削除しているので、振動の基本がわかっていてステップアップしたい人には物足りないかもしれませんが、その分実際の大学の講義などで取り扱われている基礎の項目に的を絞り、数式なども丁寧に展開して説明しています。そのため、振動の第一歩でつまずいてしまい、全くわからないという人にはぜひお薦めしたい一冊です。
また、振動工学を学ぶ上で重要なことは、基礎から筋道を立てて考えることで、計算の途中過程をとばした結果の公式だけを暗記しても、それだけでは理解したとは言えません。そのように公式を覚えただけでは、あとになって振り返った際に、公式そのものは覚えていても、その公式が何を意味し、その式を使うことでどのように役に立つのかがわからないことも多くあります。そのように、以前振動について学んだものの、すっかり忘れてしまって、再び勉強し直したいという人にも、この『例題で学ぶ機械振動学』はうってつけです。例題形式で書いてあるので、実際の問題を解く際にどのように公式を使えばよいかが一目瞭然です。はじめから知識を積み重ねていき、一度本当の意味で理解をすれば、そう簡単に忘れたり、わからなくなったりすることはありません。
本当に振動を学びたい方は、ぜひ本書をお読み下さい。

第0章 序
第1章 一自由度系の振動
第2章 二自由度系の振動
第3章 ラグランジュの方程式
第4章 多自由度系の固有振動数と固有モードベクトルの近似計算
第5章 連続体の振動解析
第6章 ラプラス変換による振動問題の解き方

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>