お知らせ

2018年04月26日
5月新刊のご案内

全容がわかるバイブルの改訂版

前半では、PIV計測を行うにあたって理解しておきたい、可視化技術、画像取得と
画像解析手法、後処理手法、評価手法といった一連の基礎を解説しています.
後半では,PIVを実用的に活用するために役立つ内容として、多次元計測、
応用した計測、実用例をまとめています.

可視化情報学会(編)

PIVハンドブック(第2版)

 

新刊案内バックナンバー
04月新刊のご案内 |03月新刊のご案内 |02月新刊のご案内 |01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |
11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |

続きを読む...

2018年04月17日
イベント●技術書典4●

技術書を読んだり書いたり頒布したりしたい全てのひとのためのお祭り「技術書典4」に参加いたします。

 

日時:2018年4月22日(日) 11時00分~17時00分

場所:秋葉原UDX アキバ・スクエア

千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2F

主催:TechBooster/達人出版会

イベントの詳細はこちら

 

----------

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2018年03月29日
4月新刊のご案内

「理論」「実践」の両面から学べる

初歩から深層学習・強化学習などの発展的な話題まで、様々な機械学習の
アルゴリズムを解説します。分析データの種類でアルゴリズムを整理し、
必要な部分から学んでいける構成です。Python/Wekaによる実装例も多数掲載。
データの読込みから1ステップずつ実装することで、現場で役立つ知識が
身につきます。

京都工芸繊維大学 荒木雅弘(著)

フリーソフトではじめる機械学習入門(第2版)―Python/Wekaで実践する理論とアルゴリズム―

 

コンピュータと協働して数学する

定理証明支援系Coqとその拡張言語SSReflect/MathCompの初となる解説書です。
開発環境のインストール手順から基本的な操作、代表的な命令・ライブラリの
使い方までを案内します。本書をひととおり読みこなせば、幅広い分野の定理を
形式化する力が自然と身につきます。

千葉大学 萩原学(著)   産業技術総合研究所 アフェルト・レナルド(著)

Coq/SSReflect/MathCompによる定理証明―フリーソフトではじめる数学の形式化―

 

豊富な図表と、わかりやすい説明

前半では環境を水・大気・土壌に大きく分け、それぞれの場所で汚染物質が
引き起こす現象と、汚染を除去・予防する技術的な方策を説明します。
また、後半では地球全体にわたる問題として、温暖化・オゾン層破壊・
エネルギー・ゴミ・生態系を取り上げます。

東京工業高等専門学校 庄司良(著)   国立保健医療科学院 下ヶ橋雅樹(著)

基礎からわかる環境化学―物質工学入門シリーズ―

 

新刊案内バックナンバー
03月新刊のご案内 |02月新刊のご案内 |01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |
10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |

続きを読む...

2018年03月12日
イベント ●書泉グランデ●

『数学はなぜ哲学の問題になるのか』の訳者である大西琢朗先生によるトークイベントを開催します。

ぜひご参加ください。

 

日時:2018年4月10日(火) 19時00分~

場所:書泉グランデ7階

千代田区神田神保町1-3-2

イベントのご予約・詳細はこちら

 

----------

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2018年02月28日
3月新刊のご案内

量子力学をベイズ主義的に解釈する

誕生からもうすぐ1世紀、その正しさと有用性が証明され続けてきた
にもかかわらず、いまだに「直観的理解が難しい」と言われる量子力学。
これまで様々な「解釈」が提案されてきたなか、21世紀の量子情報技術を
背景に誕生し、いま脚光を浴びている新解釈「QBism」を解説します。

ウィリアム・アンド・メアリー大学名誉教授 H. C. フォン・バイヤー(著)
松浦俊輔(訳)  芝浦工業大学 木村元(解説)

QBism―量子×ベイズ――量子情報時代の新解釈―

 

ORで現実問題に対処する

オペレーションズ・リサーチ(OR)の基本的な手法について、その考え方と
使い方が丁寧に解説された書籍です。具体的な例題を解きながら学ぶことで、
現実のさまざまな問題に対処するための基礎力を身につけることができます。

法政大学 加藤豊(著)  (株)日本経営協会総合研究所 加藤理(著)

例題でよくわかる はじめてのオペレーションズ・リサーチ

 

自分で作る組込みシステム

基礎知識、モデルベース開発、Arduinoを使った開発例を通して、組込みシステム
開発の手法や流れを理解できます。

岩手県立大学 猪股俊光(著)

Arduinoで学ぶ組込みシステム入門

 

揺るぎない力を身につける

機械工学分野の研究者・技術者として第一線で通用する基礎力を涵養するための、
骨太なテキストです。他書では割愛されがちな、一歩踏み込んだ解説内容までが、
丁寧な記述と図を用いた視覚的な工夫によってわかりやすく説明されています。

大阪大学名誉教授 平尾雅彦(監修)  明石工業高等専門学校 森下智博(著)

材料力学I

 

弾塑性力学を含む、発展的な内容を解説

他書では見られない、異方性弾性体の理論や球対称・軸対称問題など、
設計実務者にとっても有用となる内容まで収めています。

大阪大学名誉教授 平尾雅彦(監修)  明石工業高等専門学校 森下智博(著)

材料力学II

 

新刊案内バックナンバー
02月新刊のご案内 |01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |
09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |

続きを読む...

2018年01月31日
2月新刊のご案内

国立情報学研究所・新井紀子氏推薦!

「才能」や「ひらめき」の根底にある問題解決の普遍的なテクニックを、現役の
数学者がやさしくひも解きます。

筑波大学 竹山美宏(著)

定理のつくりかた

 

理論と計算手法の理解が結びつく

応用に必須の確率統計の基礎知識について、理論体系や定理の導出を
理解しながら、計算手法を身につけることができます。

筑波大学 古賀弘樹(著)

一段深く理解する 確率統計

 

応用や実務につながる最適な入門書

リアルタイム処理ができる組込みシステムを開発するために、組込みシステムと
リアルタイムOSについて基礎から学び、開発演習をしたい人にとって、最適な
入門書です。

マクセルシステムテック 武井正彦(著)  中島敏彦(著)
トロンフォーラム 鹿取祐二(著)

図解 μITRONによる組込みシステム入門(第2版)―RL78マイコンで学ぶリアルタイムOS―

 

新刊案内バックナンバー
01月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |
08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |

続きを読む...

2018年01月29日
1/31は商品の発送をお休みさせていただきます

勝手ながら、2018年1月31日(水)は弊社棚卸しのため商品の発送をお休みさせていただきます。

なお、2018年2月1日(木)より通常通り発送させていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

※発送お休み中もご注文は通常通りお受けいたします。

続きを読む...

2017年12月28日
1月新刊のご案内

数値計算分野の技術者・研究者必携

大変形を伴う問題や、混相流、粒状体の解析に対する有力なシミュレーション手法
として知られる粒子法を、基礎から各種問題への適用までわかりやすく解説して
います。SPH法、MPS法などの様々な手法を統一的に扱い、計算原理を系統立てて
理解できます。

京都大学 後藤仁志(著)

粒子法―連続体・混相流・粒状体のための計算科学―

 

現役技術者によるロングセラーの改訂版

上水道計画や、浄水過程における化学的・物理的メカニズム、配水や送水などの
設備や施設の構成などの多くの分野を包む複雑な総合技術としての
水道技術全般を、広く説明しています。

日本ダクタイル鉄管協会名誉顧問 本山智啓(監修)  東京都水道局 岩崎恭士(著)
東京都水道局 木村慎一(著)  東京都水道局 田原功(著)
東京水道サービス 成田岳人(著)  東京都水道局 藤川和久(著)

上水道工学(第5版)

 

新刊案内バックナンバー
12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |
07月新刊のご案内 |06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |03月新刊のご案内 |

続きを読む...

2017年12月15日
年末年始の休業のお知らせ

2017年12月30日(土)~2018年1月4日(木)の間、弊社は休業させて頂きます。

12月28日(木)までに頂いたご注文は年内に発送いたします。

12月29日(金)以降のご注文は、1月5日(金)からの出荷となります。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

営業・宣伝マネジメント部

続きを読む...

2017年11月30日
12月新刊のご案内

最新の数学ツールを体感してみよう

手軽に数学の計算を行えるAndroid用アプリ「Maxima on Android」を使えば、
スマホやタブレットで、日常のあらゆる計算を、ずっとラクに、素早く解くことが
できます。本書では、インストールから数式処理まで、Maxima on Androidの
活用方法をゼロから解説しています。

一関工業高等専門学校名誉教授 梅野善雄(著)

いつでも・どこでも・スマホで数学!Maxima on Android活用マニュアル

 

その計算、自作クラスタで回してみては?

PCクラスタによる並列計算環境を「安く」「手早く」「自分で」作るための
指南書。ノードとなるPCを組み立て、Linux環境でセットアップし、並列計算を
ノード内・ノード間で回すまでの手順を丁寧に解説しています。

北陸先端科学技術大学院大学 前園涼(著)

自作PCクラスタ超入門ゼロからはじめる並列計算環境の構築と運用

 

OpenFOAMの高度な使い方を丁寧に説明

望みのCFD計算のためにOpenFOAMを利用する人が,様々な設定や機能を
使いこなせるようになるために書かれた本です.

Sourceflux Tomislav Marić(原著)   Sourceflux Jens Höpken(原著)   Sourceflux Kyle Mooney(原著)
岡山大学教授 柳瀬眞一郎(訳者代表)  他6名

OpenFOAMプログラミング

 

新刊案内バックナンバー
11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |09月新刊のご案内 |08月新刊のご案内 |07月新刊のご案内 |
06月新刊のご案内 |05月新刊のご案内 |04月新刊のご案内 |03月新刊のご案内 |02月新刊のご案内 |

続きを読む...