お知らせ

2015年06月30日
7月新刊のご案内

自動運転車の開発に携わってきたエンジニアによる技術書

自動運転の根幹である認知・判断・操作の要素技術を体系的に説明しました.また,これまでのシステム開発事例について,図表・写真とともにポイントをまとめました.これにより,レーンキープアシストや衝突被害軽減ブレーキなど普及しつつある要素技術が,自動運転の全体像の中でどのように位置づけられるかを知ることができます.
(一財)道路新産業開発機構 保坂 明夫(共著)     先進モビリティ(株)  青木 啓二(共著) 
(前)名城大学教授 津川 定之(共著)

自動運転-システム構成と要素技術-

 

根本から理解したい方にうってつけの一冊

2進数・論理演算などの基礎はもちろん, 論理回路の設計・A/D変換・PLD等の実践的な内容まで,丁寧な図を交えてやさしく解説しています.また,項目ごとに用意された演習問題も初学者の理解を助けます.

明石高専教授 堀 桂太郎(著)

図解 論理回路入門

 

身近な問題を交えてやさしくていねいに解説

オペレーションズ・リサーチの各種手法を,「料理の段取り」「仕事の割り振り」「購入する自動車選び」といった身近な問題を交えてやさしくていねいに解説する入門書.取り扱う手法は,日程計画法,線形計画法,階層化意思決定法,ゲーム理論,待ち行列理論,シミュレーションです.

元小山工業高等専門学校教授 伊藤 益生(著)

例題で学ぶオペレーションズ・リサーチ入門

 

「概念」と「計算手法」がこの一冊で学べる

ルベーグ積分の定義に基づいた計算の仕方や,それによる効果について,しっかり解説しています.また,測度の構成方法やフビニの定理など,理論についても厳密な説明をしています.

広島大学准教授 岩田 耕一郎(著)

ルベーグ積分-理論と計算手法-

 

初めて学ぶ人にもわかりやすい丁寧な説明

多くの高専や大学の工学部系で確率統計のテキストとして親しまれた入門書の改訂版!見た目も内容もより一層わかりやすくなりました.

岡山大名誉教授 広島大名誉教授 田代 嘉宏(著)

工科の数学 確率・統計(第2版)

 

「言語」の本質を解説

コンピュータの動作のもっとも原始的な考え方であるオートマトンと言語理論について,基本事項に絞ってやさしく解説した教科書です.掛け算を認識するオートマトンや,英文を定める形式文法のようにイメージしやすい具体例を載せることで,直観的に理解できるように書かれています.数学的に厳密な説明を抑え,本文を読めばわかるようにまとめました.

九州工業大学教授 藤原 暁宏(著)

はじめて学ぶオートマトンと言語理論

 

新刊案内バックナンバー
6月新刊のご案内 |5月新刊のご案内 |4月新刊のご案内 |3月新刊のご案内 |2月新刊のご案内 |1月新刊のご案内 |
12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |9月新刊のご案内 |8月新刊のご案内 |

続きを読む...