お知らせ

2015年01月30日
2月新刊のご案内

自然界から学ぶ未来の工学原理

自然界から学び,ものづくりに役立てる.これからのエンジニアリングに欠かせない「自己組織化」の理論と応用を学ぶのに最適な一冊!数々の自己組織化現象とその工学応用の事例を紹介.自宅のキッチンで手軽に実験できるような例から,人工結晶,3次元電気回路,ナノワイヤ,DNAオリガミ,DNAによるコンピューティング,ナノトランジスタといった先端的な応用事例までを取り上げ,数学的なモデル化の試みも平易に解説します.

University of DelawareProfessor ジョン・A・ペレスコ(著) 中央大学准教授 鈴木 宏明(訳)

自己組織化<自然界の法則に学ぶ未来のエンジニアリング>

 

技術工業製品の設計・開発に携わる技術者の座右の書

製品の企画から設計,および生産プロセスと品質保証の検討まで,製品開発の一連の過程について,その本質を一つの体系にまとめあげた名著「Konstructionslehre」の英訳第3版「Engineering Design」の日本語訳です.
G. Pahl(原著) W. Beitz(原著) J. Feldhusen(原著) K.H. Grote(原著) Ken Wallace(編) Luciënne Blessing(編)
関東学院大学教授 金田 徹(訳者代表) 慶應義塾大学教授 青山 英樹(訳)  元芝浦工業大学教授 川面 恵司(訳)
(株)三菱総合研究所 首藤 俊夫(訳)  元(株)三菱総合研究所 須賀 雅夫(訳) 東京造形大学教授 山際 康之(訳)
小山工業高等専門学校准教授 北條 恵司(訳) 早稲田大学教授 宮下 朋之(訳) 埼玉大学教授 綿貫 啓一(訳)

エンジニアリングデザイン(第3版)<工学設計の体系的アプローチ>

 

最適化問題をより早く,より正確に解くための力を養う

最適化の基礎である数理計画法の各手法について,その原理とメカニズムを解説しています.手法を単に覚えるだけでなく,選び,使いこなし,最適化問題をより早く,より正確に解くための力が養える本です.

広島大学教授 北村 充(著)

数理計画法による最適化<実際の問題に活かすための考え方と手法>

 

並列計算の理論とアルゴリズムを解説

基礎となる数学的理論の理解に重点をおいて,並列計算の理論とアルゴリズムを解説する専門的テキスト.MPIを用いた例題により,プログラミング手法や計算技法をわかりやすく学べます.各種手法の考え方を深く理解でき,より効率的に実装できる力が身に付きます.

エコール・サントラル・パリ教授 フレデリック・マグレス(著訳)
ピエール&マリー・キュリー大学教授 フランソワ=グザヴィエ・ルー(著訳)  日本工業大学助教 桑原 拓也(著訳)

並列計算の数理とアルゴリズム

 

人口減少期における公共施設の再編手法を体系的に整理

人口減少が進みつつある現在,自治体には公共施設総量の縮減と公共サービスの見直しが求められています.公共施設の計画論の視点から,施設群全体の再編計画および個々の施設のストック活用のあり方と方法を示します.

日本建築学会(編)

公共施設の再編<計画と実践の手引き>

 

新刊案内バックナンバー
1月新刊のご案内 |12月新刊のご案内 |11月新刊のご案内 |10月新刊のご案内 |9月新刊のご案内 |8月新刊のご案内 |
7月新刊のご案内 |6月新刊のご案内 |5月新刊のご案内 |4月新刊のご案内 |3月新刊のご案内 |

続きを読む...

2015年01月13日
1/30は商品の発送をお休みさせて頂きます

勝手ながら、2015年1月30日(金)は弊社棚卸しのため商品の発送をお休みさせて頂きます。

なお、2015年2月2日(月)より通常通り発送させて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

※発送お休み中もご注文は通常通りお受けいたします。

続きを読む...