お知らせ

2014年04月30日
5月新刊のご案内

個別要素法を徹底的にレビュー

DEMの基礎理論から始まり,シミュレーションを行ううえで重要となる粒子の運動と種類,接触のモデル化,境界条件などを概観します.後半では,シミュレーション実行のポイント,結果の解釈や室内実験との比較,地盤力学への応用について,詳しく解説しています.

Imperial College London Catherine O’Sullivan(原著)
埼玉大学教授 鈴木 輝一(訳)

粒子個別要素法

 

固体における電子の電気伝導現象を基礎から理解する

固体における電気伝導現象を中心として,固体物性を基礎からわかりやすく解説しています.半導体や金属,超伝導など,幅広い範囲を網羅しており,初学者はもちろん,各種デバイスや電子材料の開発に携わる研究者・技術者にも有用な一冊です.

京都大学名誉教授 鈴木 実(著)

固体物性と電気伝導

 

新刊案内バックナンバー
4月新刊のご案内 |3月新刊のご案内 |2月新刊のご案内 |1月新刊のご案内 | 12月新刊のご案内 | 11月新刊のご案内 |
10月新刊のご案内 |9月新刊のご案内 |8月新刊のご案内

続きを読む...