お知らせ

2013年10月01日
10月新刊のご案内

現場で支持され続けて50年

多くの設備技術者から根強く支持されている,現場でも社内でも便利なデータブック手帖.
ちょっと調べたいとき,すぐ調べたいときに便利な『建築設備手帖』.
使える情報満載のデータブックが今年も電気設備,機械設備ともに最新のデータに改訂.

建築設備技術懇話会(編)

建築設備手帖 2014年版

 

設計業務など,社内での使用に最適なA5サイズ手帖!!

ちょっと調べたいとき,すぐ調べたいときに便利な『建築設備手帖 大活字版』.
使える情報満載のデータブックが今年も電気設備,機械設備ともに最新のデータに改訂.
カレンダー欄が週間から月間にリニューアル.

建築設備技術懇話会(編)

建築設備手帖 2014年版 大活字版

 

実務者向けの知識を体系的に学べる

「機械構造振動学」の姉妹編で,機械構造の設計で必要な,静的な力学にかかわる項目について解説.有限要素法による解析を軸として,シェル構造や破壊,座屈など,実用上重要な事項を相互に関連づけて記述しています.MATLABによるサンプルプログラムが用意されており,設計実務に携わる読者に最適.

(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙科学研究本部 小松 敬治(著)

機械構造弾性力学

 

基礎から応用までをやさしく説明

大学・高専の初学者向けの「光エレクトロニクス」のテキスト.波や半導体の基礎理論を丁寧に解説し,レーザや発光素子,受光素子の原理をやさしく説明.その他の応用として,表示デバイスや照明,光記録素子なども紹介しています. 初学者に最適.

和歌山高専 藤本 晶(著)

基礎光エレクトロニクス

 

他書を越える130題の演習問題

ていねいな式の展開で独習できる,わかりやすい入門書.複素関数を使わずに説明してあるのが特徴です. 多数の図や可視化写真で,流れのパターンをグラフィカルに理解し,130題の演習問題を解けば,流体力学が確実に身につきます!

中央大学 中山 司(著)

流体力学

 

半導体素子の動作やデバイスまでを満遍なく解説

半導体デバイスの動作の基礎となる量子論や統計力学からはじめ,半導体の導電機構や物理的性質を詳しく説明. また,発光デバイスを理解するうえで重要となる,半導体の発光過程についての内容を拡充しました. 半導体工学を学ぶのに最適な一冊.

東京工業大 高橋 清(共著)              山口大 山田 陽一(共著)

半導体工学第3版

 

25年以上採用されてきたテキストの改訂版

微分,積分をできる限り使わずに,統計学の「考え方」,「計算のしくみ」を丁寧に解説しています.難しい内容の説明は,補注にまとめました.医療の現場でも十分に役に立つ,統計的思考が身につきます.例題と練習問題を豊富に取り入れ,巻末には練習問題の詳細解答を掲載しています.独習でも計算力がしっかり身につきます

東京大学 根岸 龍雄(監修)              大阪府立大学 階堂 武郎(著)

医系の統計入門(第2版)

続きを読む...