書籍情報

実践 建設系アセットマネジメント

補修事業計画の立て方と進め方

北見工業大学名誉教授工博大島 俊之(編著)

  • ¥3,456
  • 216ページ
  • 978-4-627-45241-1
  • 2009.10

書籍のカテゴリー

  • 土木工学

    施工・マネジメント

  • 土木工学

    維持管理

ダウンロード

高度経済成長期から1980 年代にかけて,集中的にインフラを整備してきた日本。21世紀はそれらの資産である社会基盤を効率よく,維持・補修していく時代である。
本書は,橋梁を中心に,インフラの補修事業計画の立て方と進め方について,ていねいに解説する。
人間でいう定期検査にあたる点検とモニタリング,診察にあたる健全度評価,病状判断にあたる劣化分析,治療や手術にあたる補修・補強を順に解説し,最後の第8章では,例として実際に補修事業計画を立てる。
◇◆◇技術者必修の一冊!!◇◆◇

第1章 アセットマネジメントの必要性
第2章 分野別アセットマネジメントの概要
第3章 BMSにおける社会経済的分析
第4章 橋梁点検とモニタリング
第5章 橋梁の健全度評価
第6章 劣化分析
第7章 補修優先度の解析
第8章 補修事業計画

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>