書籍情報

生物環境物理学の基礎 第2版 POD版

G.S. Campbell(著) J.M. Norman(著) 九州大学教授博(理)久米 篤(監訳) 九州大学教授農学博士大槻 恭一(監訳) 名古屋大学地球水循環研究センター准教授博(農)熊谷 朝臣(監訳) 九州大学名誉教授農学博士小川 滋(監訳)

  • ¥4,536
  • 332ページ
  • 978-4-627-26099-3
  • 2010.11

書籍のカテゴリー

  • 生物

    生物一般

ダウンロード

(初版2003年4月刊行)大気圏,土壌圏における物質やエネルギー循環過程のなかで動物・植物・人間がどのように存在し機能しているかを平易に解説.生物系,物理系,環境系の境界を埋め橋渡しとなる内容となっている.

第1章 はじめに
第2章 温度環境
第3章 水蒸気およびその他の気体
第4章 生物体と環境における液体の水
第5章 風
第6章 熱と物質の輸送
第7章 熱と物質輸送のコンダクタンス
第8章 土壌中の熱の流れ
第9章 土壌中の水の移動
第10章 放射の基礎
第11章 自然環境下の放射フラックス
第12章 動物と外部環境
第13章 ヒトとその環境
第14章 植物と植物群落
第15章 植物群落の光環境

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>