書籍情報

地球統計学

Hans Wackernagel(原著) 地球統計学研究委員会(訳編) 京都大教授工博青木 謙治(監訳)

  • ¥4,104
  • 280ページ
  • 978-4-627-09521-2
  • 2003.05

書籍のカテゴリー

  • 数学

    確率・統計

  • 地学

    地学一般

ダウンロード

地球統計学とは,地下にある天然資源の埋蔵量の予測から始まった応用数学の一分野である。本書は,現在様々な分野にも応用されている最新手法を体系的に解説した訳書である。

1 はじめに
A 統計学から地球統計学へ
2 平均・分散・共分散
3 線形回帰と単純型クリギング
4 平均値のクリギング推定
B 地球統計学
5 領域変数と確率場
6 バリオグラム雲
7 バリオグラムと共分散関数
8 共分散関数の例
9 異方性
10 拡大分散と四散化分散
11 ばらつきの観測とプロット
12 通常型クリギング
13 クリギングの重み係数
14 クリギングを用いたマッピング
15 領域確率場の線形モデル
16 空間成分のクリギング推定
17 クリギングの

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>