書籍情報

理論物理のための 微分幾何学

可換幾何学から非可換幾何学へ

サンテクノカレッジ学校長杉田 勝実(著) 千葉工業大学教授工学博士岡本 良夫(著) 防衛大学校教授理学博士関根 松夫(著)

  • ¥8,100
  • 418ページ
  • 978-4-627-08151-2
  • 2007.01

書籍のカテゴリー

  • 物理

    現代物理・相対論

  • 数学

    幾何学

ダウンロード

さまざまな物理理論の構築に使われる微分幾何学を,物理系の研究者にわかりやすく丁寧に解説した.とくに,数式の展開や話の進め方には省略がなく,誠実に記述している.また,最近の話題である超弦理論,量子重力理論に必要と考えられている非可換幾何学についてもふれる.【東京大学河野俊丈先生ご推薦】

3次元Euclid空間内の曲線と曲面
曲面における接ベクトル場と微分形式
多様体
可微分多様体上の幾何
微分形式
非可換代数上の微分
非可換微分幾何学
量子空間
量子群

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>