書籍情報

自作PCクラスタ超入門

ゼロからはじめる並列計算環境の構築と運用

北陸先端科学技術大学院大学教授博(工)前園涼(著)

  • ¥2,808
  • 176ページ
  • 978-4-627-81821-7
  • 2017.12

書籍のカテゴリー

  • 情報工学・コンピュータ

    ハードウェア・ディジタル回路

ダウンロード

~その計算、自作クラスタで回してみませんか?~

並列計算環境を「安く」「手早く」「自分で」作るための、明るく楽しい指南書です。

◆単体PCより速い! スパコンより便利!
「単体PCでは厳しいけど、かといってスパコンを申請利用するのは面倒だし待ち時間も多い……」。科学計算や産業用シミュレーションを行う現場からは、そんな悩みが聞こえてきます。近年は並列化バージョンが標準搭載されているシミュレーションソフトも多く、「自由に使える並列計算機が身近にあれば……」という状況も少なくありません。
そんなときに検討すべきなのが、並列計算用PCクラスタの「自作」です。やり方さえ知っていれば、使い勝手のよいクラスタ機は「誰でも」「低予算で」作ることができるのです。
本書では、ノードとなるPCを組み立て、Linux環境でセットアップし、並列計算をノード内・ノード間で回すまでの手順を丁寧に解説。セットアップに必要なファイルをサポートページで適宜配布し、並列計算の環境構築の「最短ルート」を示します。

◆PC自作の経験がなくても大丈夫!
著者自身、もともと20代半ばまでブラインドタッチもできない「コンピュータ嫌いの理学系研究者」でしたが、心機一転、サーバ構築・管理法を自力で体得。今では大学生や高校生を相手にPCクラスタ構築を指導し、自作できる人材の育成に力を入れています。そこで蓄積された教授法をもとに、本書でも「筋金入りの初学者目線」で紐解きます。

~本書の内容の一部~
- 大型共用マシン(スパコン)よりも、自作サーバが推奨される場面とは?
- どんなパーツを買い、どう組み立てる?
- 並列クラスタ構築・運用に最低限必要なLinuxコマンドは?
- モンテカルロ計算(コードはサポートページで配布)を回して、並列化の効果を確認しよう!
- クラスタ機として使うための、ファイルサーバの構築法は?
- 自作クラスタの効率的管理のコツとは?

ご予約は下記のお店で承っております。

1章 自作を選ぶ理由
2章 まずは単体ノードを作ってみよう
3章 ノード内並列をやってみよう
4章 ノード間並列をやってみよう
5章 並列クラスタ機として構成してみよう
6章 さらに効率的な運用を目指して
7章 サーバに「クモの巣を張らせない」ために
付録 本書題材「CASINO」と他の実用アプリとの類似/相違点

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>