書籍情報

カルマンフィルタとシステムの同定

動的逆問題へのアプローチ

京都工芸繊維大学名誉教授工博大住晃(共著) 福井工業高等専門学校准教授博(工)亀山建太郎(共著) 佐賀大学助教博(工)松田吉隆(共著)

  • 256ページ

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    制御

  • 情報工学・コンピュータ

    画像・音声・信号処理

ダウンロード

システムの推定・同定問題に関わる数学の基礎からはじめて,様々な種類のカルマンフィルタや信号処理で重要なサンプリング定理について,丁寧に解説したシステム制御の専門書.
主題であるカルマンフィルタについては,線形や離散時間の場合だけでなく,非線形や連続‐離散時間や拘束を受ける場合なども解説しています.
カルマンフィルタをどのように利用すれば“逆問題(出力データからその原因を推定する問題)”を解決できるか,という視点も取り入れた唯一の書です.
また,丁寧な記述と理解を深めるための演習問題によって,独習書としても利用できます.

第1章 動的システムの計測
第2章 数学的準備 ― 測定データの不確かさの表現とその処理
第3章 計測システムの数学的表現
第4章 オブザーバによる動的対象物の計測
第5章 カルマンフィルタ
第6章 擬似観測量を導入したカルマンフィルタ
第7章 状態量が拘束をうけるカルマンフィルタ
第8章 サンプリングデータからの信号の復元 ― サンプリング定理

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>