書籍情報

LAPACK/BLAS入門

静岡理工科大学教授博(理)幸谷 智紀(著)

  • 152ページ

書籍のカテゴリー

  • 情報工学・コンピュータ

    数値計算

ダウンロード

数値計算ライブラリ「LAPACK」の使い方から,使いこなすためのテクニックまでを解説した,待望の入門書.

●本書の特長
・LAPACKの構成,できること/できないこと,C/C++との仕様の違いなどを整理.
→公式マニュアルには書かれていない,けれど知っておくべき知識が得られる.
・「連立一次方程式」「固有値問題」を中心に,ベンチマークテストを行いながら解説.
→実際にLAPACKでの計算がどのくらい速いか,実感しながら学べる.
・疎行列計算,並列計算,GPUへの応用まで解説.
→ある程度使い慣れた経験者にとってもためになる.

●サポートページ
本書で紹介したサンプルプログラムや,LAPACK/BLASのインストール方法やコンパイル,実行方法は,左下の「本書のサポートページ」にて公開しています.

Chapter1 LAPACK/BLASとは
Chapter2 LAPACK/BLASことはじめ
Chapter3 BLASの活用
Chapter4 LAPACKドライバルーチンの活用
Chapter5 疎行列用の線型計算ライブラリ
Chapter6 並列化の方法
Chapter7 GPU上のLAPACK/BLAS:cuBLASとMAGMA,cuSPARSE
Chapter8 非線型問題を解く

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>