書籍情報

基礎力が身につく 建築環境工学(第2版)

芝浦工業大学教授工学博士三浦 昌生(著)

  • 144ページ

書籍のカテゴリー

  • 建築学

    環境工学

ダウンロード

建築学を学ぶ人すべてが身につけておきたい基礎理論をわかりやすくコンパクトにまとめた入門書です.

「空気」「光」「熱」「音」が調和した安全・健康的・快適な室内環境の設計で基礎となる考え方と知識を数式に頼らず言葉と図表でやさしくかつ要点を絞って解説しています.建物に求められる性能と仕様を理解し,実際の建築設計に役立つようにも配慮されています.建築士試験(一級,二級)の学科科目である「計画原論」対策の参考書としても有効に活用できる一冊です.

0 いま建築に求められていること
1 室内空気汚染と換気
2 日照と日射
3 採光と照明
4 色彩
5 断熱と結露防止
6 体感温度
7 騒音防止と音響設計

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>